“伝わる”手法
7つのソリューション
業務効率化

業務効率化用資材紹介

  • 業務効率化
  • 教育研修
  • ディテール資材
  • e-ディテール
  • 医学会対応
  • 患者用資材
  • DTC
  • 業務効率化
  • 教育研修
  • ディテール資材
  • e-ディテール
  • 医学会対応
  • 患者用資材
  • DTC

マニュアル作成支援システム「KnowledgeConnect」

組織のノウハウ・ナレッジを集約し、共有するサービスです。
「つくる」「みる」「管理する」を一括で行えるため、円滑なPDCA
サイクルを実行することができ、ノウハウ・ナレッジの品質を向上できます。

求めているニーズ
・在宅勤務が主流となり、チーム内・部署間での情報共有・指示伝達が困難。
・ノウハウ・ナレッジを可視化したい…。
・マニュアルのフォーマットを統一したい…。

マニュアル作成支援システム「KnowledgeConnect」

ノウハウ・ナレッジの集約・共有が効率的に行えます。

パワーポイントの管理ツール「PPTree」

パワーポイントファイルの管理を簡潔にし、一括修正や既存資料の最大活用によって、現場の効率向上が期待できます。

求めているニーズ
・プロモーションコードの改定や、副作用の数値変更に合わせた資材の更新作業が膨大…。

パワーポイントの管理ツール「PPTree」

当社では、メディカルスライドの原稿作成・編集・改訂管理まで一気通貫で対応しています。

  • 原稿作成
    ●英語・日本語論文の要約・翻訳
    ●ストーリー企画/文章執筆
  • 編集
    ●デザイン/図表作成
    ●アニメーション機能活用
  • 改訂管理
    ●データを部品化
    ●データを一括更新
  • 改訂
    管理を省力化

  • 原稿作成●英語・日本語論文の要約・翻訳
    ●ストーリー企画/文章執筆
  • 編集●デザイン/図表作成
    ●アニメーション機能活用
  • 改訂管理●データを部品化
    ●データを一括更新
  • 改訂
    管理を省力化

イベント手配業務ステータス管理システム

講演会などのイベント開催のための事前準備タスクを整理し、本社と現場の双方で共有するためのシステムをご提供いたします。

求めているニーズ
・在宅勤務が主流となり、チーム内・部署間での情報共有・指示伝達が困難。

イベント手配業務ステータス管理システム

特徴

  • ベテラン社員のノウハウ・暗黙知を形式知化し、システムに落とし込みます。
  • ムリ・ムダ・ムラをなくし、生産性を向上させます。
  • タスクのスケジュール管理・抜け漏れ防止が可能になります。

チーム内でのタスク管理が容易になり、効率的に業務を行っていただけます。

競合品デスクリサーチ

医学や医療用医薬品マーケティングの専門知識をもった社員が競合品の情報を検索・PPTへまとめる作業を行います。

求めているニーズ
•社内でのプレゼンで情報を入手したい
•他の業務が重なってまとめる時間がない。

学術情報企画:競合品の市場動向調査

1

競合品の情報をWeb上で調査

調査項目

①競合品の現況に関して
製品名、製造販売会社名、一般名、成分、投与形態、販売開始年月、効能効果、特徴、薬価、売上金額、特徴、主要な臨床試験の結果 ②競合品のSWOT分析
③競合品の販売方針と販売戦略、および、向こう1年間の販売戦術、営業傾注度
④競合品の臨床試験結果の論文から特性を分析し、対象薬剤と比較して考察
⑤ガイドラインのまとめ
⑥上記の①~⑤の分析・評価、対象製品の販売戦略を提案

2

納品物

ワードファイルもしくはパワーポイントのレポートと、出典・引用元一覧

医学や医療用医薬品マーケティングの専門知識をもった社員が一致団結して、プロのクオリティを提供します。

谷口公嗣:エグゼクティブフェロー
  • プロダクトマネージャーとしてG-CSFの学術企画・製品戦略を担当。その後、低分子抗がん剤、癌性疼痛治療薬、抗アレルギー薬などのプロダクトマネージャーとして、上市と上市後の製品価値最大化に従事した。また、自身がプロダクトマネージャーを担当している製品に関する論文執筆をおこなった。
  • その後、医薬マーケティング部長、医薬製品戦略部長を歴任。医薬製品戦略部では、自社開発化合物に関するビジネスモデルおよびマーケットインプット戦略の立案、導出入品(候補品)に関する事業性評価資料の作成、導出入品(候補品)に関するビジネスモデルの立案、および国内主要上市品の中長期製品戦略の立案と実践を統括した。
  • 製薬会社を退職後、がんワクチンの創薬ベンチャーの代表取締役社長となり、日本・米国でがんワクチンの開発に従事した。
大槻貴博:医学博士
  • アカデミックにてウイルス感染症、感染免疫分野の研究に従事し、論文執筆および国内外の学会発表を行った。
  • 医学統計解析、学術集会発表用原稿およびスライド作成、英語・日本語論文からの各種スライド作成、MR研修テキストの作成、教育研修にも対応可能。
近藤大輔:医学博士
  • アカデミックにて中枢及び末梢神経系分野の研究に従事。民間では肝疾患、消化器系の創薬ビジネスに携わる。
  • 基礎研究から前臨床試験までの実務経験を有しており、学術集会発表用原稿及び、スライド作成、MR向けのテキストの作成、研修にも対応可能。

情報収集支援サービス

既存のルーチン業務(情報収集、報告書作成など)を当社スタッフが代行いたします。

求めているニーズ
・ニューノーマル対応のために時間を取られてしまい、既存のルーチン業務に手がまわらない。
・リアルイベントのセミナーに参加したいが、出張の承認がおりないため、聴講できない。

ルーチン業務代行サービス

他にも、様々なルーチン業務の代行の実績がございます。お困りのことがございましたら、何なりとご相談ください。

ルーチン業務を外部委託することで、新たな働き方の戦略立案に従事いただけます。

※布ポス®は(株)アサヒ・シーアンドアイの登録商標です。